骨盤矯正(ヒップアップ)コース

 デザインの良いパンツや、タイトなスカートを身に着けたとき、
お尻の形が気になったことはありませんか?
筋肉を引き締めてヒップアップしようと、スポーツなどで頑張っても
「いまいち効果が出ない・・・」と感じた方も多いと思います。
『年だから』とか、『重力にはかなわない』などと諦めていませんか?


下記の様な症状でお悩みの方にお勧めします。

*お尻の肉が下がってきた気がする。
*お尻の形が良くない。
*骨盤が張ってタイトなジーンズがはけない。
*産後、体型が変わってしまった。


院長より

                          
日本古来の座り方に「正座」があります。
正座そのものは骨盤を歪める事は無いのですが、
正座から崩れた座り方「横座り」・「ぺしゃんこ座り」
などが骨盤を歪めやすい座り方になります。
どちらの座り方も女性に多く見られるら座り方ですが
美容・健康どちらに対してもNGです。
出来ることならしないように注意していただきたいと思います。





産婦人科医 清水かほり先生より

産後の骨盤矯正は、もうお済ですか?


女性の骨盤は、妊娠・出産という負荷で大きく動きます。
出産後、骨盤は元に戻ろうとするのですが、歪んだ状態に
戻ってしまうことが
多くあります。
この場合、腰痛・股関節痛・生理痛の原因になるばかりでなく、
体型が崩れたり肥満の原因になります。
健康と美容の為、産後なるべく早期に骨盤矯正することをお勧めします。


施術を受ける前にちょっと目を通してください。

              

まず座り方
(横すわり・ぺしゃんこすわり・あぐら等)
そしてアンバランスな筋肉の
使い方が考えられます。
つまり日常生活の中に、
骨盤を歪める原因が隠れていますので、
お尻の形が気になる方は、自分自身のクセをチェックしてみて下さい。
また妊娠・出産という過程においても
 骨盤は大きく動きます。
            


骨の歪み方、筋肉の付き方・使い方のクセなどは個人差が大きくありますので、
回数は人により異なります。
4〜5回で結果が出る人もいれば、
20〜30回かかる人もいますので、
15〜20回位を目安にして頂きたいと思います。



豆知識

お尻の形が崩れるわけ・・・

骨盤が正常な
位置からズレてしまった場合、
お尻の筋肉が時には引っ張られ
また時には緩むことにより、お尻の形が崩れるのです。