キッズバランス調整コース

        骨格の歪みを取り上げるテレビ番組や雑誌が増えています。
骨格の歪みは大人だけのものと、お考えになっていませんか?
あぐら・横座り・ぺしゃんこ座り等、不自然な座り方をする。
靴の減り方が左右で違う、よく転ぶ、首が少し傾いている。
・・・など、思い当たることはありませんか?
これは危険信号です。

◆年齢は、5歳〜小学6年生迄
◆時間は10分、料金は1000円です。
◆調整の際、痛みは全くありません。
◆保護者の方に歪みの状態を説明しながら
          施術を進めさせて頂きます。

*このコースは身体のバランスを調整するコースです。
 痛みに対して施術を行うコースではありません。
        





    


院長より

                    私が、このコースをスタートしたきっかけは、
当時、小学校一年生だった長男の体のバランスの崩れ方を見て
ビックリしたからでした。
最近の子供たちは、肩こりや腰痛を訴えることが珍しくありません。
原因は、おそらく生活スタイルの変化によるものではないかと思われます。
まず、私の子供時代の頃と大きく違うのは「遊び方」だと思います。
ご存知の通り、今の子供たちの「遊び」はゲーム中心で
当然のことながら、画面を見ながら、同じ姿勢のまま固まっています。

昔の子供たちの遊びは、公園等でボール遊びや鬼ごっこなど
体を動かす遊びが中心でした
「人間の体は動いていないと、血行不良を起こしてしまう」ということはよく知られていることですが、
これは子供でも例外ではありません。

子供たちの遊び方・・・

最近の子供たちは、肩こりや腰痛を訴えることが珍しくありません。
原因は、おそらく生活スタイルの変化によるものではないかと思われます。
まず、私の子供時代の頃と大きく違うのは「遊び方」だと思います。
ご存知の通り、今の子供たちの「遊び」はゲーム中心で
当然のことながら、画面を見ながら、同じ姿勢のまま固まっています。
そして、その姿勢もかなり悪いように思います。
昔の子供たちの遊びは、公園等でボール遊びや鬼ごっこなど体を動かす遊びが中心でした
『人間の体は動いていないと、血行不良を起こしてしまう』ということはよく知られていることですが、
これは子供でも例外ではありません。
ただの肩こりや腰痛だけなら、大きな問題はないかもしれませんが
血行不良は免疫力の低下を招きます。
今の子供たちの健康を維持するためには、大人のフォローが必要なのかもしれません。