リフ・ケイラクセラピー



リフ・ケイラクセラピー

経絡治療といえば、鍼・灸・指圧などがよく知られていますが、

この度、今までの療法とは全く違う療法を開発しました。

リフ・ケイラクセラピーは

鍼・灸・指圧は使用せず、体の表面にある反射ポイントを利用して
経絡の気の流れを良くします。

したがって従来の経絡治療にありがちだった、

痛み・熱さ・怖さ等はありません。

ぜひ、この目からうろこの療法をお試し下さい。


オプションメニューにプラスしました。



この療法を開発したきっかけ

ある鍼灸の先生と打ち合わせをしていた時に、

その先生が「鍼灸治療と言いますが、鍼や灸を使わなくても
経絡に気を通すことは出来るのですよ」話してくれました。

引き続きその先生は、先の丸くなった金属の棒を皮膚に軽く当てて

「これで良いのです…これで経絡に気が通るのですよ」

と教えてくださいました。

「そうか・・それなら指圧以外の手技療法でも

経絡治療は可能なはず・・。」

と思い、試行錯誤を重ね開発をしました。



 

経絡とは

経絡
経絡とは気(エネルギー・生命力)の流れる通路をさします。

「気」とは、両親から受け継ぐ先天性の気と生後、食物摂取や生活環境等から得る後天性の気から構成されます。これらの気が全身をくまなくバランス良く流れている状態が健康体と言えます。その気の流れがストレスや過労から老化停滞した時、病の始まりと言えます。それぞれの状況に応じ、経穴(つぼ)に鍼・灸を用いて施術することにより、気の流れを修正し、体調の回復・維持・増進をはかるものであります。